検索
 

2020年05月08日

筋トレが、分子レベルで健康を促す。

運動によって促進されるEC-SODが分子レベルで、多くの疾患の発症に関係する酸化ストレスから組織をどのように保護するかを調べた研究が有る。これによると、様々な感染症の予防、改善に運動が有効だと言います。分子レベルと言うこてゃ、免疫に限らず健康な細胞がより元気になり、感染による病気に対する抵抗力が強くなるということだと思います。
記事には「ヤン教授はBusiness Insiderに対し、有酸素運動はEC-SODの産生を促すのに最適だが、「筋肉量が多いと、より多くのEC-SOD産生を誘導する」ため、ウエイトトレーニングも重要だと述べている」」とあります。

この筋肉量ついて日本一の筋肉博士、石井直方先生の体験談が有ります。石井先生は、悪性リンパ腫にかかって治療され今は無事で仕事をなさっているそうです。その治療中に考えたのは、若いころからの筋肉が、治療による回復をよくしたとあります。日本一の筋肉博士の体験ですから、非常に説得力のあるものが有ります。

今回ご紹介した運動による分子レベルでの健康維持。これの証明になるのではないかと考えます。
この発見が予防医学の発展の引き金になることを強く望みます。

参考
運動が重症肺炎の予防につながるarget="_blank">
https://www.businessinsider.jp/post-211604
posted by アンチエイジングトレーナー 梅健、 at 09:44| 岐阜 ☀| Comment(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月04日

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)対策の見直しについて思う事。令和2年五月四日

神戸で、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の抗体を持つ人が5万人。人口の3.3%の方が抗体を持っていると発表されました。
半月ほど前には、ニューヨークでも同様に予想以上の抗体を持つ人が多いとは発表されています。これは知らない間に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)にかかって治っているという事を表しています。あなたももしかすると治っている人かもしれません。

これにより、これほど恐れる病気ではないと今更ながら確認しました。

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の閉じ込めは失敗していると思うのです。また、ほっておいても閉じ込めても結果は変わらないと思うのです。と言うかほっておいた方が集団免疫効果が早く表れ、収束するのも早いのではないかとも思います。

失敗しているのなら、閉じ込め政策は見直してもいいのではないか。そう思います。新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)による病気の重症化は免疫力の落ちた方です。免疫を上げる努力を勧める事が肝心。かからないではなく、かかっても軽く収まるようにする。そして経済活動を始める。

これこそ日本式新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策だと思います。重症化しなければ病院に行かなくても済み、医療崩壊は起こらない。医師も助かる。

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)対策見直しはこうあってほしいものです。


こういう発言をしていますが、私は閉じこもり、ステイホームにより、2キロ太りました。(一応筋トレは続けています。)
posted by アンチエイジングトレーナー 梅健、 at 09:25| 岐阜 ☁| Comment(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月27日

新型コロナ肺炎体験記を添付しました。

東京都で感染した人の体験記です。入院するような症状が出ると、かなり苦しい。そうならないために免疫を上げましょう。多くの人が気が付かない間に感染し、治っています。(病院での対応は各都道府県の自治体で違う様です)
免疫を上げるには、睡眠、適度な運動、鼻呼吸、偏りのない栄養、よく笑う、水を飲む、タバコを止める。酒は少なくする。などなど。出来る事を一つでも増やしてください。多ければ多いほど免疫が強くなります。
新型コロナ肺炎体験記
https://cannoncini.com/covid-19/?fbclid=IwAR15Tca-SlaMARyJ8wKXvq_InbPQaR7tMT6KxvZHTvxBNGXCOsJPgv6osSM

2020年04月26日

野菜を食べて免疫を上げるLPS

免疫ビタミンと言われているLPSは土壌に含まれている物質です。土壌の常在菌が持っている物質です。
これが最近免疫を上げるのに役立つことが解ってきました。免疫にとってビタミンのような役目をすることが分かったのです。特にマクロファジーと言う免疫細胞に有効です。マクロファジーは、自然免疫と言われていて、生まれて時から持っている免疫。体に入ってきた外敵を食べまくることで、貪食細胞(どんしょくさいぼう)と呼ばれています。死んだ細胞やがん細胞まで食べてしまうという働きものです。これが活性化されるのでウイルスや細菌が体で繁殖する前に食べてしまいます。つまり、病気にならない。これは連絡係でもあり、他の免疫細胞にも働きかけます。するとナチュラルキラー細胞(NK細胞)が駆けつけ防衛します。
マクロファジーやNK細胞が防ぎきれなかった細菌やウイルスは、体に害を与え、病気になります。こうなると次に働くのがT細胞。これは獲得免疫と言って、細菌やウイルスを学習し必殺技の抗体を作ります。これでほとんど外敵は死滅します。ワクチンはこのT細胞の作った抗体を利用した薬です。

このLPSは普通に土壌に含まれています。そのため、土に関係する仕事の方は免疫が強いとも言われています。子供でも外でよく遊ぶ子が風邪をひきにくいと言われるのもこれが原因ではないかと想像されています。
これは土壌に多いので田畑や森林など自然環境の中に多くいます。空中にも浮遊しています。そのため土から育つ様々な植物の表面についています。
 LPSは表面についているので、皮まで食べるといいとのです。植物の皮は、ファイトケミカルも多く含まれているので、皮ごと食べる事は免疫を上げるためには非常にいいことなのです。



身近な食品に含まれているLPS
https://www.lpsa.or.jp/lps/2018/09/lps-5.html
ファイトケミカル
https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/eiyouso/phytochemical.html
新型コロナウイルス予防対策にLPS
https://www.lpsa.or.jp/lps/2020/03/lps-7.html
表土とウイルス
https://synecoculture.org/blog/?p=2640
posted by アンチエイジングトレーナー 梅健、 at 19:00| 岐阜 ☀| Comment(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水分補給が大切なわけ。その理由が分かりやすく説明されているサイトです。

水分補給が、心に与える影響は大きいものです。私は常に水を飲むことを勧めています。その理由を4分ほどの動画で分かりやすく説明されています。

コロナ鬱と言う言葉がありますが、運動して水を飲めばかなり改善できます。

介護をされている方は、下の世話が増えるという事で水分補給を嫌う方もいますが、大きな間違いです。認知症の場合、水分を補給しただけで改善し、一人でトイレに行けるようになたと言う報告は多いものです。
また、寝たきりだった方が、歩けるようになったという報告もあります。私の知っている方で、認知症がひどくなり3か月寝たきりになった人が歩いて活動できるようになりました。

たかが水ですが、水は必要不可欠です。

このサイトでは触れていませんが、水を飲むと免疫力も上がります。免疫の正体は白血球ですから。
注意
お茶、コーヒー、ビールなどの酒類は水分補給に含めないでください。これらには利尿作用が有り、体から水分を出してしまいます。飲む場合、さらに水を飲むことが必要です。

http://www.jdr-a.com/info/2020/0425232556.html
posted by アンチエイジングトレーナー 梅健、 at 08:20| 岐阜 ☀| Comment(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド