検索
 

2018年09月30日

血管年齢 反応速度

 最近ショックなことがありました。血管年齢を測ったら、実年齢より1割ほど悪かったのです。反応速度も悪いという結果が出ました。この反応速度は、ゲームのようなもので、数字を順に消していくものです。認知してからの反応が年齢に対して1割ほど遅いという結果でした。筋トレ、マインドフルネス、食事で何とかなると思っていたのですが、何とかならないこともあると思い知りました。

 特に体組成測定器(体脂肪率などが測れる体重計)では3割若いという結果が出ているので、ショックが大きかったのです。機械壊れていない?と言う感じでした。

 原因を考えると、強度の高い筋トレをすると、活性酸素が多く出て細胞を傷つけると言う事が思い浮かびました。こういう活性酸素は、食事から抗酸化物質(ビタミンA、C、E ファイトケミカルなど簡単に言うと野菜)を取るといいはずなのですが、足りなかったのでしょう。また、有酸素運動もいいのですがそれも足らなかったのかもと考えています。

 呼吸法でも活性酸素は除去できると言います。今はやりのマインドフルネスや瞑想です。このように活性酸素対策をしているつもりだったのですが、結果が悪かった。ホントにショック。

 体力的には、私のアンチエイジングトレーニングは間違いないのですが、血管年齢は効果が低いと言う事を認識し、対策を立てることにします。

 反応速度は、目の認識力(動体視力?)を上げ、手足を早く動かす練習が必要だと感じました。ファンクショナルトレーニングを増やそうと思っています。

 食事(栄養)も考えなくては。

 さらにアンチエイジングトレーニングの完成度を上げるように努力しなくてはと感じ入る次第。

 
posted by アンチエイジングトレーナー 梅健、 at 14:06| 岐阜 ☁| Comment(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

動くと脳トレになる。カーフレイズでマインドフルネス

マーサ21で「認知症予防カフェinマーサ21」と言うのがあります。毎月第4水曜日13:30〜15:00に行っています。私はここで運営のお手伝いをしています。そこでの講座の話。

手足を動かすだけで脳トレになるという話をしていました。高齢者相手の講座なので、若い方には合わないかもしれませんが、2時間座ったままだと1日寿命が短くなると言う話もあります。2時間座ったままというのはこれは健常者、働き盛りの人にとってもありがちな話。

パソコン作業で座っていることが多い人は、手足を動かすことを考えるといいのではないでしょうか。

この講座では座ったままのふくらはぎの運動(カーフレーズ)や、座ったままのその場歩き運動などを紹介していました。

私的には、このような運動をマインドフルネスを使って意識に集中することでさらなる脳トレになると思います。

座って行うカーフレーズをマインドフルネスを使って説明しましょう。

@ 椅子に座っていると意識((感じます(以下同用 ))します。  この場合姿勢は無視します。
A 右足のかかとが上がったと意識します。
B 右足のつま先が床についていると意識します。
C さらにかかとが上がったと意識します。
D 同時にふくらはぎに力が入っていると意識します。
E かかとが下りていくと意識します。
F 同時にふくらはぎの力が抜けていくと意識します。
G かかとが床についたと意識します。
H 足の裏が床についていると意識します。
A以下を繰り返す
注意
マインドフルネスの間は、判断を行いません。ただその講義行為のみに集中します。ほかのことが気びになったら気になったと感じるだけです。その先を考えることなく動きに注意を向けます。呼吸は自然呼吸で構いません。

ざっと説明しましたが、これ以外に自分で意識できたことがあっても結構です。これがカーフレーズで行うマインドフルネスになります。マインドフルネスは、慣れると3分で効果があります。短いマインドフルネスを何回も行うと、気分転換にはもってこい。座ってできるし、人に気づかれません。パソコンの合間に行ってはいかがでしょうか。



「延ばせ!!!健康寿命 アンチエイジングトレーニング」をNHKカルチャー 岐阜教室で行います。ふるってご参加ください。

NHKカルチャー 岐阜教室
岐阜市橋本町1-10-1アクティブG 3階

第1第3月曜   15:00〜16:15

内容
健康寿命は、自立して生活できる期間のことです。健康寿命を延ばすには、体と心のバランスが大切です。笑いを取り入れた体操と、マインドフルネスで心と体を元気にしましょう。

筋トレをマインドフルネスで行うこともできるようになります。体験してください。






posted by アンチエイジングトレーナー 梅健、 at 18:22| 岐阜 ☀| Comment(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月25日

歩くだけで脳トレになる。

 歩くことは健康に良いと言う事はよく知られています。では、脳トレになることをご存知でしょうか。歩くと言う事は、多くの情報を得て歩くという行動を行っています。まず無意識に自分の進行方向を確認しています。これは目からの情報です。それを判断し、脳は足を前に出すという命令を片足に出します。もう一方の足は体を支えるために力を入れなければなりません。体も片足が浮いているという状態を感知し、バランスを取ります。前に出た足が地面につき、その衝撃を感じつつ後ろ足を出すというタイミングを計りながら足の力を入れたり抜いたりしなければいけないのです。このようなことを一瞬に脳が判断しながら指令を各筋肉に出しているのです。
 こういうことはAIの発達した現代でもコンピューターには難しいのです。二足歩行のロボットがやっと出来始めたばかりなのですから。バランスを取ると言う事が非常に難しい。体を浮かして走ると言う事はまだロボットにはできません。
 ということでいかに歩くということがいかに脳を使っているか(脳トレになる)と言う事です。
 
 認知症が悪化すると歩くスピードが遅くなります。自分の認識力が落ち、距離感が悪くなり、筋肉と神経のつながりが悪くなるため体のコントロールができにくくなるのです。こうなってくると歩くと言う事が不安になり、歩かなくなります。つまり、脳を使わなくなると言う事。

 歩いているうちには、周りの景色や、空気の触れる(風)感じが変わります。そういう変化も脳の刺激になるのです。


以上のように歩くだけで脳トレになることが分かります。。体の事だけでなく脳のことも考えて皆さん歩くことを心掛けましょう。
歩くマインドフルネスは、さらに効果的な脳トレになります。これにも挑戦してみてください。

 
posted by アンチエイジングトレーナー 梅健、 at 19:59| 岐阜 ☔| Comment(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

「笑筋」登録商標に認定されました。

「笑筋」登録商標に認定されました。

芸妓スポーツまたは知識の教授、せになーの企画電子出版の提供図書のおよび記録の供覧など

顔の筋肉の笑筋には触れません。

笑筋トレ、笑筋ヨガなどに使います。

よろしくお願いします。
posted by アンチエイジングトレーナー 梅健、 at 21:00| 岐阜 ☀| Comment(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

笑いは高度な脳機能

「笑い」は高度な脳機能だと改めて気が付いた。
人間以外に笑う生物(動植物、細菌)はいない。
posted by アンチエイジングトレーナー 梅健、 at 09:01| 岐阜 ☀| Comment(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド