検索
 

2019年04月29日

腸の健康

最近「腸」の健康が静かなブームになっている気がする。腸内細菌によって健康になるというものです。乳酸菌を腸で働かせようとしてヨーグルト飲料がはやりました。今はヨーグルトが花粉症にいいというわけで、スーパーには何種類ものヨーグルトが並んでいます。腸内の善玉菌を増やすと免疫力が活性化されるというようなこともあります。

つい最近では、町内の細菌を善玉菌優勢にすると、アルツハイマー病予防になるという事も分かってきました。これは逆に腸内に悪玉菌は多くなるとそれが脳に達しグリンパテックシステムという脳の掃除機能を弱めることが解ってきたのです。

グリンパテックシステムは、脳のグリア細胞が小さくなったり大きくなったりすることでリンパを流しごみを掃除するシステムだという事ですが、この働きを弱めるのが腸の悪玉菌なのだそうです。

腸は発生的には脳の前にできていて、腸の一部が脳や神経に変化したと考えられています。ですからは、腸は脳に関係ないどころか密接に関係しているともいえるのです。

アルツハイマー病は、アミロイドベーターというたんぱく質がたまりすぎることで起こるとされますが、これを排出するのもグリンパテックシステムです。

腸の健康は、免疫だけでなく脳の健康にも約立つ、認知症予防にもなるのです。
posted by アンチエイジングトレーナー 梅健、 at 10:00| 岐阜 ☁| Comment(0) | 認知症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月28日

軽い負荷で早いスピードの筋トレ

最近私は軽い付加で早いスピードの筋トレを行っています。いわゆる、30回が限度という軽い付加を使っています。当然30回行います。
これをするようになってから、筋肉量がアップしたように思われます。

スローで長年やっていたのですが、筋肉量が増えなくなりました。筋量を増やすために「インスリン様成長因子(IGF-1)」の話を読んでから、筋肉内環境が変われば筋量がアップするという事になりつつあるのでその方法を取り入れたのです。

筋肉がつかなくなったという人には、お勧めです。

30回が限界という重量は、最大筋力の30%〜50%という軽い負荷です。持った感じ頼りなく感じますが、15回ほどで、ややきつく感じられます。そこからが勝負です。メンタルも鍛えることができるようになるでしょう。
20回目からはかなりきつい。25回目以後は、気合です。


軽い負荷30回舐めたらひどい目にあいます。
posted by アンチエイジングトレーナー 梅健、 at 20:00| 岐阜 ☁| Comment(0) | 筋力トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「インスリン様成長因子(IGF-1)」

「インスリン様成長因子(IGF-1)」というものが注目されています。これは筋肉を大きくする物質です。
以前、成長ホルモンが筋肥大に大きくかかわると言われていました。しかしこれは否定され、成長ホルモンと同時に出る「インスリン様成長因子(IGF-1)」がその正体だという事になってきています。成長ホルモンと「インスリン様成長因子(IGF-1)」は別物と言われていたのですが、実はこれは成長ホルモンの一部だとごく最近は言われています。

石井直方さんによれば、この「インスリン様成長因子(IGF-1)」の研究で筋トレの常識が変わると言って見えます。今後の研究が俟たれるところです。
posted by アンチエイジングトレーナー 梅健、 at 10:11| 岐阜 ☁| Comment(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月09日

認知症予防に欠かせないこと


私は、認知症予防に水分補給が大切だと常々言っています。

それに思い当たったのは、私が昨年脱水症になったからです。脱水症の症状は、非常に認知症の症状と似ています。頭が回らないし注意不足になります。そこからくる心の問題としてやる気はなく、何をしても楽しくない。体がだるいので動くこともしない。認知症の症状とそっくりです。

私はこんなことを経験したので、脱水症状は、「急性認知症」思っています。


急に暖かくなる季節。油断せずに水分補給を心がけましょう

th[8].jpgth[8].jpg


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

認知症は生活習慣病です。一つの予防法で認知症の予防改善は望めません。
複数の予防法を一生続ける事が肝心です。

1 まず水を飲みましょう。(利尿作用のあるコーヒーやお酒類は水分補給になりません。)
2 深い呼吸をしましょう。(笑いましょう)
3 運動をしましょう。
4 バランスのいい食事をしましょう。
5 人とのコミュニケーションをしましょう。
6 よく寝ましょう。


中でも水分補給は大切です。水分補給を忘れないようにしてください。
posted by アンチエイジングトレーナー 梅健、 at 09:22| 岐阜 ☀| Comment(0) | 認知症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド