検索
 

2019年07月21日

ロカボダイエット

Quoraでの回答

昨今の糖質制限やロカボダイエットなどよく目にしますが本当にタンパク質や脂質ばかり食べていて健康に長生きできるのでしょうか?


糖質制限ですから有効です。
ロカボダイエットは糖質を摂らないのではなく、必要最小限に抑えようとするものです。糖質は体有を動かすエネルギーです。脳に至っては、ブドウ糖がエネルギーです。これを摂らないと体が動きにくくなり、疲れがたまります。
筋トレをした後も炭水化物は必要です。タンパク質の吸収を高める働きを糖質が行います。筋肉の疲れをとる働きもあります。したがって糖質を全くとらないという事はありません。
ロカボとは | ロカボオフィシャルサイト

coconalaでサービスを始めました。
posted by アンチエイジングトレーナー 梅健、 at 10:00| 岐阜 ☔| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

30歳代からの風邪予防。免疫力をあげる。

Quoraでの回答です。

30代後半から風邪を引いたり病気になったりしやすくなりました。何かいい対策方法はありませんか?


普通の答えは
適度な運動をする。有酸素運動を少し息が上がるくらい行う。
まんべんなく栄養を摂る。ベーシックサプリメントを使い栄養を補助してもよい。
よく眠る。
というようなことです。

裏技を少し。
断食。ファスティングとも言います。三日断食でいいです。
滝を浴びる。夏でなく、冬の冷たい滝を浴びる。いわゆる滝行です。
これはシャワーで代用できます。
寒さを味わう。冬に窓を開けて風通しを良くした部屋に数十分身を置き寒さを感じる。
この裏技は、ミトコンドリアを活性化させます。ミトコンドリアは細胞にある小器官で、ブドウ糖を使って熱を発生させる器官です。生命力の正体ともいえるでしょう。体が死にそうな状態になると、この生命力をあげるためにミトコンドリアが活発になります。また休んでいるミトコンドリアが活動を始めるのです。
これが続くとミトコンドリアはさらに増えていきます。生命力が上がるのです。免疫細胞にもミトコンドリアがありますから、ミトコンドリアが活発になると免疫力も上がります。
不妊症の方にも有効だと言われています。
ただ、実際にやろうとすると、無理!と思う事ばかりです。
私は、冬に冷たいシャワーを浴び、寒い部屋で瞑想を40分ほどします。
おかげで風邪は10年以上引いたことがありません。
しかし、持病の、めまい、耳鳴りというものがあります。これはいまだに治りません。




coconalaでサービスを始めました。
posted by アンチエイジングトレーナー 梅健、 at 10:00| 岐阜 ☔| Comment(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

マインドフルネス Quorでの回答

最近Quor最近と言う質問サイトでいろいろ回答しています。それでブログもなかなか更新していません。そこでQuoraの回答をここに転載することにしました。以下質問と回答です。


うつ状態を予防するようなメンタルトレーニングは、ありますか?


あります。
マインドフルネスと筋トレです。
筋トレの方法は今回は説明しません。筋トレをするとアドレナリンや成長ホルモンが出てやる気が出るという事にとどめておきます。
マインドフルネス(唯識瑜伽行)を行う事を勧めます。

マインドフルネスは、一つ一つの出来事を集中して認識するという事をひたすら続けます。色々な考えが出てきたら、考えたと思って、出来事を認識することに努めます。痒いと思っても認識したら元に戻って認識を続けます。
これを続ける事によって鬱や双極性障などの精神疾患の有効な予防改善にもなります。
また歩くマインドフルネスは、認知症予防にも効果的です。
マインドフルネスは、認知行動療法のもとになっています。五感六感を働かせ、集中して意識することです。五感は目、耳、鼻、口、身体の感覚を言います。六感は普通に言う心で、認識のことです。
普通マインドフルネスは呼吸に集中します。これを覚えた後は、五感を使ったマインドフルネスになります。五感を使ったマインドフルネスは後程ワインで説明します。

呼吸に集中する。
姿勢は問いません。まず、鼻の下のくぼみ(人中)に意識を集中してください。
ここに息が当たることを感じてください。
吐く息を感じましょう。
吸う息を感じましょう。
吐く息は、湿った感じがしませんか?
吸う息は乾いた感じがしませんか?
吸う息は吐く息より長いでしょうか、短いでしょうか。
吐く息が長いと心が落ち着いた状態です。
吸う息が長いと緊張した状態です。違いが判りますか?
吐く息を感じてください。吸う息を感じてください。
吐く息が自然に長くなってきます。
吸う息も楽になってきます。
吐く息が長く吸う息短くなって心が落ち着います。
ます。これがマインドフルネスの基本の基です。
ほんやいろいろなきじによると、呼吸するとお腹がへこんだり戻ったりするので、おなかに注意を向けることを勧めるものもあります。こちらがやりやすければこれでもいいです。

ゆっくり歩くマインドフルネスもあります。
自然に立ちます。
右足が前に出た
右足の踵が床に着いた
右足の爪先が付いた
右足の指が付いた
左足の踵が上がった
左足が前に出た
左足の踵が付いた
左足の爪先が付いた
左足の指が付いた
右足の踵があっがった
右足が前に出た
このように足に集中しながら歩きます。慣れてくると五感六感で感じながら普通のスピードで歩く事が出来ます。

以下五感六感を働かせるマインドフルネスルネスです。

例えばソムリエが行っているワインの官能評価はマインドフルネスです。器にワインを注ぎ、注がれている音を聞きます。ワイングラスを傾け立てて、ワインの流れを見ます。そして色を確かめます。そしてワイングラスに花を入れ込み香りの判断をします。次に少し口に含み舌でワインを転がし味を見、口に広がる香りを鼻に抜かして再び香りを確かめ飲み込みます。下の奥で感じる味のど越しなどを感じます。レストランなどでは、飲み込まずに吐き出すことも有ります。
などこの作業が五感六感で感じるという事になります。
簡単に始める子tができますのでお試しください。
ただ、鬱になった人は鬱何もやる気が起こらなくなるので、マインドフルネスにしても筋トレにしてもできるようになるまでが問題です。予防に心がけましょう。




posted by アンチエイジングトレーナー 梅健、 at 16:30| 岐阜 ☔| Comment(0) | 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド