検索
 

2019年11月28日

ブレインフォグ

昨日の記事は、「ブレインフォグ」だったのかもしれない。

ブレインフォグ

認知症の方の気持ちが体験できた。 http://gifu-wakasa.seesaa.net/

ブレインフォグの記事には、様々な原因があると書いてありました。私の指摘する水分不足も含まれていました。さらに芋い当たる原因がありました。昨日は、昼に今までに幕多くの炭水化物を摂ってしまったのです。妻がパンを買ってきておいしいよと言うのでいつもの倍はあろうかと言うパンを食べてしまいました。朝から少し体がだるくやる気が出なかったのですが、さらにやる気が起こりません。背中に力が入らず腰が曲がったような感じでもありました。
そういうときにもジムへ行ってトレーニングしだすと気合が入り元に戻るのですが、それもなくパフォーマンスは上がらないままでした。この記事を読んで、パンを食べすぎた時が付いた次第。

昨日の記事に加えて、炭水化物の取りすぎも脳にいい影響がないという事を再確認しました。

追伸。
パンが悪いというわけではありません。なんでもほどほどにしないと害があるという事が言いたいのです。タンパク質の取りすぎもよくありません。運動量を考えて適切な栄養を摂るべきだと思います。
非常にい難しいことですが。
posted by アンチエイジングトレーナー 梅健、 at 09:48| 岐阜 ☔| Comment(0) | 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

認知症の方の気持ちが体験できた。

最近、認知症もどきを体験しました。スポーツジムのロッカーので、退出する手順が解らなくなったのです。
この一年前にロッカーがカードキーになりました。今はジムへの受付方法が変わり、ロッカーキーをフロントで貸し借りすることが無くなりました。

ロッカーは元の金属のキーに戻ったのですが、それ帰りににつけっぱなしにして置く様になったのです。
それがどうしても思い出せませんでした。何か頭がボーとして、同じことを意味もなく繰り返すという感じ。以前に使っていたロッカーのカードキーが差したままになっていて(これを外す事が出来なくなりました。)、それを触ることの繰り返し。ボーとした頭で、このカードキーは可wさなくてもいい、キーも返さなくてよっくなったはずだとかんげることができました。それで退出するときに何をすればいいかわからず不安になりながら、フロントに向かいました。ここでいつも持っている電子式のカード会員権の存在に気が付き、これで入退出をすることに気が付いたのです。

この時にこれは認知症の方と同じ感覚ではないかと思いました。自分の記憶がはっきりせず、やるべきことが見つからない。それもいつもやっていることなのにできないという不安。若年性認知症の始まりかもしれないなどと考えていました。これは一種の恐怖でした。
この少し前から体がだるいことはあったのですが、季節の変わり目はいつもめまいがしてふらふらしたような感じになるものですからそれだろうと考えていました。

原因は水分不足だと思います。夏は水分補給に勤めていたのですが、涼しくなり、寒くなってくると水分しなくなりました補給をあまりしなくなりました。。自分でもそれはなんとなく解っていたのですが、あまり影響はないだろうと考えていました。
この後、すぐに水分補給をしたら元に戻りました。やはり水分不足は認知症の原因の一つだと確信しました。常々私は認知症は、慢性脱水症だという私の持論の確認でもありました。

認知症の最初期は自分も人もそれに気が付きません。私はこの体験を認知症の始まりととらえ、改善、予防にさらに取り組みたいと決心した次第です。
posted by アンチエイジングトレーナー 梅健、 at 08:53| 岐阜 ☁| Comment(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド