検索
 

2020年02月29日

仏教は生老病死を乗り越える教え。今は病難です。

私の趣味の一つに仏教があります。仏教は生老病死など四苦八苦を無くすことが目的です。

今は病気。

花粉症、インフルエンザ、コロナウイルス。この春は病難と言ってもいいでしょう。学校が休講になり、私の通うスポーツクラブも約一週間休止です。名古屋で行う若年性認知症の講演、大会も中止になりました。これがどこまで広がるか心配です。

と言うかもうエアロゾル感染が現実ですから心配する場合ではないですね。エアロゾルと言うのは、細菌やウイル氏の周りに水分が付着しているものです。空気感染(飛沫感染)とはその水分が飛んで、細菌やウイルスだけになたものです。空中に漂う時間が違うだけでほとんど違いがありません。


不安をあおることばかり言っても仕方が有りません。ウイルスに感染しても軽く収まる方法をおつたえします。

鼻で呼吸しましょう。鼻は空気のろ過機です。口呼吸よりもウイルスや病原菌の侵入を抑えます。鼻呼吸をすることで免疫が上がります。

水を飲みましょう。水は体の恒常性を高めます。水は様々な体の機能を支えています。水分が不足すると脱水症状が起こります。それだけで体が弱るのです。水を飲むだけでその体の機能が起伏します。様々病気を防ぐ免疫もその一つで水で免疫がが活性化します。

笑いましょう。笑うと幸福ホルモンが出てストレスが少なくなります。ストレスが少なくなると、免疫力が高まります。座禅や瞑想もいいですね。

栄養をつけることも大切です。タンパク質は体を作ります。ビタミンミネラルは、体の調子を整えます。脂質も必要ですし炭水化物も必要です。
しかし、あまり知られていませんが食べ過ぎると消化にエネルギーを使い、病気に対する抵抗力が少なくなります。一日三食の食事を消化するにはフルマラソンを走るのと同じくらいのエネルギーを使います。マラソン選手は試合後に風邪をひきやすくなるそうです。食事でエネルギーを使うとそれだけで体力が落ち病気になりやすくなるのです。栄養をつけようとして体力が落ちては元も子もありません。
腹八分目を心がけましょう。

瞑想や座禅もストレスを下げて免疫力を高めます。また座禅や瞑想は、体の代謝を下げて、体力を温存します。

良く寝ることも必要です。睡眠は体ばかりでなく、心も回復します。心身の回復は眠っているときになされます。い忙しいからと言って睡眠を削れば、病気になりやすくなり、頭の回転も悪くなります。午前中に眠たくならないような睡眠のとり方がベストです。休憩時間に、ほんの10分でも昼寝をすればだいぶ違いますよ。昼寝もお試しください。

病難に対抗するのも仏教の務めです。

以上参考になれば幸いです。
合掌。
posted by アンチエイジングトレーナー 梅健、 at 00:00| 岐阜 ☁| Comment(0) | 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月28日

スポーツクラブが営業休止。コロナウイルス拡散防止のためです。

仏教は生老病死など四苦八苦を無くすことが目的です。
今は病気。
花粉症、インフルエンザ、コロナウイルス。この春は病難と言ってもいいでしょう。
不安を煽ることばかり言っても仕方が有りません。ウイルスに感染しても軽く収まる方法をおつたえします。

鼻で呼吸しましょう。鼻は空気のろ過機です。口呼吸よりもウイルスや病原菌の侵入を抑えます。水を飲みましょう。水は体の恒常性を高めます。免疫が活性化します。笑いましょう。笑うと幸福ホルモンが出てストレスが少なくなります。ストレスが少なくなると、免疫力が高まります。座禅や瞑想もいいですね。
食べ過ぎると、消化にエネルギーを使い、病気に対する抵抗力が少なくなります。腹八分目を心がけましょう。
参考になれば幸いです。

合掌。

追伸

私の通っているスポーツクラブが、コロナウイルスの拡散防止のため、営業を休止することになりました。学校も休校。コロナウイルスの影響がどこまでひっろがるか心配です。
posted by アンチエイジングトレーナー 梅健、 at 08:12| 岐阜 ☁| Comment(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月26日

コロナウイルス対策

コロナウイルスの感染が広がっていると色々な報道がされています。報道でのコロナウイルスに有効な予防法は、消毒と手洗い、です。
政府のサイト。
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html#c2
医療での回復、いわゆる有効な薬が有りませんので、このようになってしまします。

しかし人には免疫と言うものが有ります。これを強くすればいい訳です。現にコロナウイルスにかかっても症状の軽い人が8割なのです。重くなる人は高齢者で、特に持病のある方。これは免疫の低い人と言えます。死亡する人も全体の2%以下です。通常の生活をしている人は、さほど恐れる事のない病気です。

しかしすでに不安になっている方のために、免疫力を高める方法を紹介します。

 よく眠る。
免疫はよく眠ると高まります。体が疲れていると免疫が落ちます。よく眠り体力を回復しましょう。免疫を上げるには7時間〜8時間ほどの睡眠時間を説てほしいですね。必要睡眠時間は人それぞれですが、万人に共通するのが7〜8時間と言う事になります。
 鼻で呼吸する。
鼻は粘液で外からのウイルスや埃、細菌などをろ過します。埃、そして冷たい空気を上げて肺に運びます。口呼吸より防衛力が高いのです。
 水を飲む
水は体の恒常性を維持します。つまり健康な体を維持しているのです。夏によくある脱水症状を見てください。様々な症状が出ています。これは免疫力だけでなく体を維持する機能まで落ちているのです。水を適量飲みましょう。体重s×30tが飲む量に適しています。
 軽い運動
これは有酸素運動です。とくに少し息が上がり、心拍数も少し上がるくらいの運動です。これを5分でもいいですから行いましょう。本来はは30分ほどまとめて行うのがが良いのですが、5分を朝、昼、晩と行っても構いません。
 栄養
タンパク質、炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラルとバランスよく食べる事が大切です。
 笑う
笑うと心がリセットされ辛いことや悲しいことでのストレスが弱まります。また痛みも少なくなります。免疫力も上がります。作り笑いでも同等の効果が有ると言われます。もちろん免疫も上がります。

posted by アンチエイジングトレーナー 梅健、 at 18:05| 岐阜 ☁| Comment(0) | 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド