検索
 

2018年03月24日

免疫力アップに水が必要

 新聞の記事(Dr.今津の温故健新)で免疫力アップ煮のためには体温を上げることが必要だと述べていた。これはよく聞く話だが、これに加えて酸素と水が必要だと述べていた。いうなれば、水分不足と浅い呼吸では免疫力も落ちると言う事だと思う。Dr.今津は言う。「酸素と水は体内の化学反応にかかわり、命を長らえさせてくれます。」と。
 「水と酸素」については、認知症予防には水と酸素が必要だと私はかねがね言っている。脱水気味にならないようのどが渇く前に水を飲む。深くゆっくりした呼吸で酸素を体中に巡らす。これが認知症予防に一番心がけなければいけないこと。しかしこれが免疫力アップにつながるとは知らなかった。
 
 これからますます暑くなります。水分補給に気をつけて深い呼吸もして免疫力の向上に努めましょう。
 病気をすると、老けるのが早くなります。免疫力アップはアンチエイジングの必需品ですね。












posted by アンチエイジングトレーナー 梅健、 at 17:50| 岐阜 ☔| Comment(0) | 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

タグクラウド