検索
 

2020年03月11日

自重トレーニングの目標30回

日本でトップの筋肉博士石井直方さんが、自重トレーニングで筋肉を大きくするのは30回できるようにいなるまでが限界だという話をしておられます。腕立て伏せ(プッシュアップ)、屈伸(スクワット)等、30回以上できるようになっても筋肥大には影響はないそうです。筋肉は大きくならない。と言う事です。

普通の筋トレは1回3秒くらいで、下ろすのに2秒、上げるのに1秒と言う感じで行うのですすが、これが30回以上できるようになると効果がなくなるという事です。(すべてに効果が無いというわけではなく、心肺機能や、メンタルのトレーニングには効果的です。)自重でこれ以上の筋肥大を望むなら、これスロートレーニングを行う事を勧めていらっしゃいます。スローは私のアンチエイジングトレーニングの基本になっています。

やり方は、下ろすのも上げるのも4秒ほどかけるというゆっくりしたものです。これも30回が限度。これ以上では筋肥大は望めないそうです。これ以上を望むならウエイトのトレーニングが必要になるとのことです。

今(令和2年3月)新型コロナウイルスで、ジムやスポーツクラブが、休業になっています。自重トレーニングでその間のつなぎにしてはいかがでしょうか。
posted by アンチエイジングトレーナー 梅健、 at 07:32| 岐阜 ☔| Comment(0) | スロトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

能の様に腰を落としたまま歩く。

 能を舞うように腰を落とし、膝を曲げたまま歩いてみました。これが結構きつい。いい脚のトレーニングになりました。
 膝を曲げてゆっくり動くのでスロートレーニングのように、大腿四頭筋が緊張したままになります。だいでんきんやまた、歩いているのでバランスの感覚も付きます。大臀筋に力が入ることも確認しました。背筋を垂直にしているからでしょうか。腰にも力が入ることもわかりました。

 100mほど歩いたでしょうか。スクワットをやり終わった時のような足に張った感じがのこりました。かなり足に効いているという実感がありました。これはいい。脳や日本舞踊は、膝を曲げたままの動きが多いのでかなりな運動量があると聞いていました。まさにそれを体感しました。ウオーキングランジと似ていますが、膝を伸ばす時がないので、こちらの方がよく効くように思います。


 ジムや家でスクワットやフロントレイズをやると閉塞感があり、あきるのが早いですがこれは楽しい。楽しんで筋トレができました。
posted by アンチエイジングトレーナー 梅健、 at 15:54| 岐阜 ☔| Comment(0) | スロトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

メンタルトレーニングと冬季オリンピック

 冬季五輪でメンタルの弱さを口に出す選手が多いように思った。世界のトップレベルの選手は、技術では優劣つけがたいのだろう。実力をいかに発揮するかで決まるということだ。体調管理と、ピーキング管理も必要だと思うが。いかなる状況においても、自分を見失わない心を持つこと。日本語でいうと「精神修行」だ。師家(しけ、禅宗の僧で、僧堂を主宰する高僧。僧の先生)に師事した選手もいるという。王貞治氏も禅宗で教えを仰いだことがあると聞く。禅(仏道)は、メンタルトレーニングの元祖かも知れない。
 
 スロトレはメンタルトレーニングのなると思う。私がスロトレはイメージトレーニングだといっているわけは、メンタルトレーニングの要素も含んでいるからだ。呼吸を意識し、力のらの入った特定の筋肉に集中する。これは瞑想だ。私はこれを筋トレ瞑想と名付けた。瞑想は、メンタルトレーニングの大元だ。筋トレは1分以内に力を発揮しないといけない。その間精一杯の集中力を発揮する。脳科学で本気の集中は、2分しか持たないという。チベットの高僧もそのようなことを言っていた。最高の瞑想は、2分ほどしかなく、それを得るために何時間も座っているのだと。脳の状態では、スロトレと共通する部分が多い。

 話がが少しそれたが、筋トレはその1分間以内に最大の力と手中を発揮することができる。呼吸とイメージと力を発揮する。これによりその瞬間最大の瞑想状態に入る。スポーツ選手の言う「ゾーンに入る」と言うことが起こる。ハイになるよりも先の精神状態だ。これが世界のトップで活躍する選手の求められる。スロトレはこれを作り出す。

 スロトレは、筋トレであるから意識する筋肉が少ない。その分意識を集中しやすいのだ。したがって、呼吸も整えやすく、ゆっくり動くことで力の入っている部分に意識が行きやすい。精神も集中しやすいし神経と筋肉がうまく連動するようになる。ひょっとすると、瞬間的には座禅より集中しているかもしれない。このトレーニングにより、心身が鍛えられると思う。

 競技者は、筋トレ、特にスロートレーニングで心身を鍛え、神経も自在に制御できるようにすべきかもしれない。


「アンチエイジングトレーニング」は、お近くの書店でお買い求めください。
「アマゾン」など、ネット書店でも販売しています。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0-%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%82%823%E5%89%B2%E8%8B%A5%E8%BF%94%E3%82%8B-%E5%B0%91%E3%81%97%E3%81%AE%E5%8A%AA%E5%8A%9B%E3%81%A7%E5%A4%A7%E3%81%8D%EE3%81%AA%E6%88%90%E6%9E%9C-%E6%A2%85%E6%9D%91-%E5%81%A5%E6%B2%BB/dp/4286136884


健康法 ブログランキングへ

アンチエイジングトレーニング カバー見本 小.jpg


にほんブログ村


posted by アンチエイジングトレーナー 梅健、 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スロトレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド