検索
 

2012年07月22日

かぐや姫 再臨

桃太郎の評判が良かったのでかぐや姫も書いてみました。

かぐや姫 再臨

天女に付き添はれ地球での記憶を消されて月に帰った、かぐや姫は月の宮殿で皇女として優雅で雅な生活をしていた。
地球にいた時は、おじいさんとおばあさんの世話もあり、雅な中にも働き甲斐もある生活だった。雅な男性に無理難題を吹っかけてもてあそび、それなりに若い女性らしく動きの多い快活な生活をしていた。ところが月では、天女に世話をされ動きが少ない。歌を詠み雅楽を奏でるとはいえ、若い女性にとっては退屈な日々が続いている。

鏡を見ると少なからず、ふくよかさを増した自分がいる。少しため息が出た。

空を見ると地球が青く輝いている。いつも感じるなつかしさだ。3年ほど前から幼いころまでの記憶がないのだ。しみじみと地球を見ていると涙が出てくる。
そうだ、地球に行こう。そう決めるともう大騒ぎ。地球にいた時、雅な男をもてあそんだパワーで天女から両親である王様、おきさき様まで引っ掻き回し地球に行くことにしてしまった。やるなぁ〜。
しかし今回は修行の旅ではない。現在の記憶を持ったまま、地球に出かけるのだ。天女の引く駕籠に乗り地球に向かう間に以前の無くした記憶がよみがえってきた。おじいさんとおばあさんの記憶がよみがえり、雅な男性にちやほやされていたこともすべて思い出した。
おじいさんとおばあさんは生きているかしら。会いたい。そう思ったら後にひかない、かぐや姫。おじいさんとおばあさんの家に来てしまった。予定外で勝手な行動をするかぐや姫に天女も困っている。当のかぐや姫はお構いなしだ。自分でここに住むことに決めてしまった。

地上に降りると、かぐや姫は体が重いのに気が付いた。地球は月の6倍の重力がある。月で生活していた時のように動けない。やっとの思いでおじいさんとおばあさんの家に入った。おじいさんとおばあさんは、びっくりしたが、喜んで迎えてくれた。
おじいさんとおばあさんの動きが機敏で素早く感じた。月でゆったりとした生活になじんでしまったからだろうか。自分の体が重くて動きが怠慢だからだろうか。とにかく二人の動きが機敏に見える。そして疲れた。

3か月もすると体が地球になじんできたのか、あのドンとした重苦しい感じはなくなった。しかし、まだ動きが鈍く疲れやすい。体も依然ここにいた時よりも太っていることに間違いない。痩せよかな~。

世間では、かつての雅な男性諸氏の間でかぐや姫が返ってきたらしいと噂になっている。しかし横に太いから人違いではないかとの声もある。見に来る男性も多い。かぐや姫は、「何が横に太いのよ、私は月の姫なのよ」とお冠。
見に来た人は、姫は太いし、おじいさんおばあさんは、動きがいいし背筋も伸びてシャンとしているから違う家の違う姫だ、と言い出した。そんな話を耳にして、こんなはずじゃなかった。もっと違う楽しい生活を地球でするはずだったと思うのだった。

落ち込んでいるかぐや姫におじいさんとおばあさんは「アンチエイジングトレーニングセンター」に行ったらどうだと話した。自分たちも通っていて若返ったのだという。30分で動ける体、若作りに見えるようにトレーニングをするそうだ。「スロートレーニング」と言ってゆっくりした動きで筋肉を付け、体を変えていくという。ムキムキな筋肉で無く年齢に対して「三割若く体動ける体作り」を目指しているのだそうだ。サプリメントも摂ってお肌もすべすべ。少しの努力で大きな効果。心が揺れる。おじいさんおばあさんの動きの良さの秘密は、その「スロートレーニング」と「サプリメント」なのかと思う。連れて行ってもらおう。そして痩せよう。そう決心した。

足を前後に出してする屈伸運動や、膝を少し曲げる屈伸運動などすべて七秒で行うゆっくりした運動をやった。体が重いので少しきつく感じるがつらいほどではない。おじいさんとおばあさんはもっと深く膝を曲げている。楽々とトレーニングをこなしている。どっちが若いか知れない。背筋や、脇腹の運動もこなした。久しぶりによく動いた。ある種の爽快感がある。会員になってもいいかな。
ひと月もたつと体の動きもよくなってきた。ゆっくりした運動しかしていないのに、走ることも苦にならなくなった。アンチエイジングトレーニングセンター主催者曰く、「こんなに早く体が変化する人も珍しい。月の人間は、環境への適応力がいいのかな。」

半年後、かぐや姫はジョギング大会に出ていた。ナイスバディで髪をなびかせて走る姿は、雅な男性の注目を浴びた。私のことを横に太いと言った人。見たか。このいい女を。
成績は中よりも良い程度。走り始めて間もないのに思ったよりもいい成績だ。スロートレーニングの効果が早く表れたのだ。「地球の雅な男性よ。月の住人の力を思い知れ。」

かぐや姫はかつてのように雅な男性にもてはやされるようになった。しかし月に帰る時期が近付いてきている。天女が心配そうにそう伝えに来た。かぐや姫は思う。「ようやくかつてのような楽しい時間が持てるようになったばかりだというのに。体も軽く気分も爽快。これから楽しみがあるというのに! そうだ! 帰るのは延期だ。絶対延期する。」
バイタリティのあるかぐや姫がよみがえってきている。言い出したら後へ引かないかぐや姫。天女たちは、かぐや姫の行動を雲の上からおろおろして見ている。そして雅な男たちがまたかぐや姫の家の周りを取り巻いているので心配している。

おじいさんおばあさんさんも元気でニコニコ。バイタリティにあふれたかぐや姫。幸せにあふれている。

雅な男性をしり目に今日も「アンチエイジングトレーニングセンター」に足を運ぶ「肉食系女子」かぐや姫だった。

天女の言葉。

「あの男性諸氏、今度はどんな目に合うのかしら。」

めでたしめでたし


アンチエイジング トレーニング
URL  http://wakasagifu.jimdo.com/
posted by アンチエイジングトレーナー 梅健、 at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | おとぎ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

桃太郎 60歳

アンチエイジングの物語をつくてみた。自分では面白いと思うのですがいかが?

桃太郎 六十歳!


 桃太郎は鬼が島の鬼退治の後、財宝がたくさんあったので、世のために財宝を使いヒーローとして暮らしていけた。嫁ももらい子供は二人でき幸せを感じて生活している。子供は独立し孫もできた。
 孫の運動会の時だ、おじいさんと孫が協力して大きなボールを転がすゲームに参加した。足がもつれて転んでしまった。かつてのヒーローが人前で転んでしまって情けない。孫にも「鬼退治のヒーローがどうしたの」と非難を浴びた。情けなさすぎる。
 ヒーローも、よる年波に勝てぬと落ち込んでいると、一枚のチラシが家に来ていた。「アンチエイジングトレーニングセンター」と書いてある。アンチエイジングと言えば「若返り」だ。若いころは鬼を退治したのだ。六〇歳といえども今の若い奴に負けるはずはないと思っていたが実際はこのざまだ。若いころのように体力をつけて孫とも元気で遊びたい。「アンチエイジングトレーニングセンター」ちょっと覗いてみるか。
 
 「アンチエイジングトレーニングセンター」の主催者は聞くところによると五六歳だという。どう見ても四〇代にしか見えない。若く見える。こんなやつがやるのなら、無茶なトレーニングをするのだろうと少し心配になった。ヒーローがトレーニングで音を上げるなどできるはずがない。なおさら心配だ。
 年を取ると足腰が弱るのでまずそれからトレーニングをするという。ゆっくりとした動きで屈伸をする。七秒もかける。膝が痛くない程度に足を曲げるので、運動会で痛めた足にも負担は少ない。これを三回繰り返した。  
初めはこれでいいという。拍子抜けだ。トレーニングは背中をそらせる運動や、腹筋の運動など行った。力自慢だった俺の話を聞いて、腕の筋肉をつける運動も取り入れてくれた。みな七秒かけて行う「スロートレーニング」だ。軽すぎると思いつつ教室をあとにした。
一週間に二~三回のトレーニングがちょうどいいと言うので一日明けて「アンチエイジングトレーニングセンター」を訪れた。筋肉痛もなく不快な感じもない。前回同様のトレーニングをしたが物足りない。俺は鬼退治の桃太郎だぞ。
主催者曰く、様子を見ながら強度を上げていくので心配ないとのこと。普通は、筋肉が付く前に神経が力を出せるように変わっていくので、物足らなく感じるのだそうだ。俺の場合まだ二回目なので神経もなじんでいないはずだという事だ。その後筋肉がついて強い付加でも耐えられる体になると言う。四〇歳過ぎたらゆっくり目、軽くできるから始めないと続かないのだそうだ。俺は六〇歳。言う事を聞いてしばらく様子を見ることにした。
女性も来ている。ダイエットは体に悪いからシェイプアップを勧められたそうだ。「スロートレーニング」は、筋肉がついて代謝がアップするので脂肪燃焼に効果的なのだそうだ。女性は、筋肉モリモリにはならないというので安心してトレーニングしていると言っていた。人に合わせてトレーニングメニューを作ってもらえるのでうれしいと話していた。

次の年の運動会。俺はかなり鍛えて動きにキレが出てきたと実感できるようになった。今年は孫と競技しみんなの前でぶっちぎりだ。意気込んで臨んだが、ぶっちぎりという訳にはいかなかった。
俺の隣にいる奴、「アンチエイジングトレーニングセンター」で見かけた奴だ。鬼退治の桃太郎に勝ってやるというような眼をしている。その孫もそういう目で俺の孫を見ている。最初のダッシュは同じくらいだ。しかし後半俺の体力が勝り、孫を抱えて大玉を押した。一位だった。相手も良く健闘し二位になった。

「アンチエイジングトレーニングセンター」で奴と顔を合わせた時、健闘をたたえあった。お互い六〇を過ぎても若い奴には負けんと意気投合だ。スロートレーニングで八〇歳でも元気に動ける、走れる体を維持しようと誓い合った。

めでたしめでたし。

================================================

アンチエイジング トレーニング
URL  http://wakasagifu.jimdo.com/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
通販コーナー
元気サプリ  
http://gennkisapuri.konjiki.jp/
若返り本舗
http://wakasa.okoshi-yasu.net/
通販 おいしい
http://oishii.manjushage.com/
通販 お買い得
http://okaidoku.kachoufuugetu.net/
季節のお買いもの 通販
http://kisetu.kachoufuugetu.net/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
posted by アンチエイジングトレーナー 梅健、 at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | おとぎ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド