検索
 

2020年04月09日

閉じこもりによる心の病を避けましょう。

心の健康維持にも注意しましょう。DVや嫌がらせが多くなってきているという事です。政府の緊急事態宣言は、人の集まるところに行くなと言う事を言っています。
引きこもり、閉じこもりを勧め、自宅から出るなと言っているわけではありません。
公園での運動、ジョギング、散歩など健康維持のための外出は禁止していません。大いに奨励されるべきだと思います。引きこもりの夜心の病が進むと、目に見えませんから重症化する事のあります。重症化と言うのは鬱や、認知症。
DVや嫌がらせの先にはそういう病が待っています。十分に心の健康も保ちましょう。
桜を見るにしても歩きながら桜を眺めるのには問題が有りません。濃厚接触のひとつに、長時間同じ場所にとどまることが入ります。5分間のマスクなしの会話が有ると濃厚接触になると言われますので、マスクをして感染拡大を防ぎ歩いて桜を見て回るのは大丈夫です。
正しい判断をして健康維持にまい進しましょう。




健康維持は免疫を上げること。
適度の運動、よく眠る、いろいろな食材を食べ栄養を摂る、鼻で呼吸する、水を飲む、笑う、鼻というようなことで免疫が上がります。
食事は免疫力を上げると言われるものだけではいけません。まんべんなく食べましょう。
posted by アンチエイジングトレーナー 梅健、 at 07:33| 岐阜 ☁| Comment(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月08日

緊急事態宣言が出ました。接触を避ければ屋外での活動はOKです。


緊急事態宣言がついに発令されました。該当する地区にお住まいの方、新型コロナウイルス感染拡大には十分注意をはらいお気を付けください。

私が心配していた屋外活動(アウトドア)でのストレス発散、運動などは該当しませんでした。私は政府のホームページに閉じこもりの危険性を訴えました。それが聞き入れられ、屋外活動は該当しないとおっしゃったことに感謝しています。


緊急事態宣言は、引きこもりを勧めているわけではありません。クラスター(集団感染者の集まり)を作ることを予防しています。自治体が家から出るなと言っているのは過剰反応です。新型コロナウイルス感染しているクラスターを作らないことがこの目的ですから、人気のない場所での屋外活動はOKなのです。接触、人に触れることが無ければ屋外活動、アウトドアを楽しむのは構いません。三密(密接、密集、密閉)は避けるべきです。加えて時間も関係します。長時間同じ所にとどまることは避けましょう。女性が好きなたちばなし、井戸端会議は、濃厚接触に該当する恐れがあります。気を付けてください。(医療現場ではマスクをしていない感染者と3分以上話をすると、濃厚接触とみなされ営業停止になるそうです。医療施設に行く場合必ずマスクをしましょう。)


室内にこもる状態が1月続くと精神的に参ってしまいます。加えて歩く力も衰えてきます。高齢者にとっては命とり。ロコモティブシンドローム、フレイルなどに陥り、寝たきりになるリスクが高まります。また引きこもり、閉じこもりは鬱になる危険が有ります。鬱は認知症の原因のひとつです。認知症になるリスクが高まります。この1月は体調管理を今以上にしなければいけません。

 糖尿病や高血圧でウオーキングなどをしていた方。安心してできます。総理がそれは緊急事態宣言の対象にはならないと言いました。気にせずやってください。ダイエットでランニングや、ウオーキングをされている方。頑張りましょう。歩いて花見をしましょう。リラックスしましょう。

 屋外で人に接触することのない楽しみを増やすのもいいですね。私のお勧めは俳句と風景写真撮影です。俳句は紙と鉛筆さえあれば作る事が出来ます。写真撮影は、スマホでできます。今から機材をそろえる必要が有りません。楽しんで屋外を歩く事が出来ます。人との接触も有りません。理想的な健康法を兼ねた趣味となります。私は仏教も趣味にしていて、お寺巡りもしています。神社も行きますが。


感染が誰にでも起こりえるとするならば、自己防衛もおこなわなければなりません。免疫力を高める努力もしましょう。ストレスを無くし、体力をつけることで自分を防衛しましょう。

免疫を上がるには、十分な睡眠。適度な運動、偏りのない栄養を摂ることです。これがいいというような物ばかりではいけません。と言うと行う事が多くなりますが、それが大切になります。しかし何か一つだけでも何もやらないよりはいいです。十分に心掛けましょう。

栄養バランスsyokujibalance.png

今回の緊急事態宣言は、日本型と言われています。海外とは違います。海外は、接触による挨拶が文化としてあります。握手、ハグ、挨拶のキスなど。これが感染拡大の大きな原因と言われています。こういうものを避けることも必要です。海外と比べる必要はありません。三密といわれる、密接、密室、親密を避けるのが目的です。

今後、新型コロナウイルスが収まったころに、日本型の緊急事態宣言の評価が高まれば世界の挨拶習慣まで変わるかもしれません。
posted by アンチエイジングトレーナー 梅健、 at 08:41| 岐阜 ☁| Comment(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月07日

感染症予防日本モデル

密閉、密集(手が届く範囲以上の距離。出来れば2m以上)、密接(近くでの会話)を避けるのは日本モデルだそうです。
日本の感染が世界に比べて少ないのは、握手やハグ、挨拶のキスの習慣が無いからだと言われています。この三密を避けるというのはそれに当てはまりますね。

これが世界で評価されれば、新型コロナだけでなくインフルエンザなどの感染症にも応用されるようになるかもしれませんね。
評価の度合いにもよりますが、もしかすると握手やハグ、挨拶でのキスと言う文化がなくなるかもしれないと思っています。
posted by アンチエイジングトレーナー 梅健、 at 12:54| 岐阜 ☁| Comment(0) | 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月06日

新型コロナウイルス予防法。屋外活動をしましょう。

私は閉じこもりによるストレスの影響を強く心配しています。
ストレスは、鬱を始め認知症鬱などの心因性の病気の原因になります。

厚生労働省の記事(下記にアドレスを表示)記事を見ても、屋外の活動を自粛するように呼び掛けているわけではありません。
屋外活動、散歩などは運動効果もあり、閉塞感によるストレスを和らげます。
屋内は空気の流れが有りませんが、屋外は常に空気が動き、飛沫感染もエアロゾル感染もする確率は低いです。現に屋外での感染報告はありません。
私は、歩きながらの花見、公園での運動など大いに奨励するべきだと考えています。
屋外での活動は、接触による感染が考えられます。したがって、手が届く以上の距離を置けば安全と言えます。高齢者は特に歩いて足の筋肉をつけることが望まれます。近くの散歩はお勧めです。春は色々な花が咲きます。そういうものを探すのもいいと思います。近くの公園に行き公園内の花を探すのもいいでしょう。人と触れ合う事を避ければ問題はないと考えます。


今後誰もが新型コロナウイルスに感染するリスクが高くなるという事です。感染しても8割の人が軽く収まると厚生労働省は言っています。それには免疫を上げる事が重要です。
免疫を上げるには、適度な運動、睡眠、栄養を付ける、体を温めるような入浴をする、よく笑う、水を飲む。と言う事に心がける必要が有ります。いたづらに新型コロナ肺炎を恐れることなく自分の健康管理、体調管理に努めましょう。



posted by アンチエイジングトレーナー 梅健、 at 17:54| 岐阜 ☁| Comment(0) | 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月04日

霞間ヶ渓公園に行きました。屋外活動は安全です。

霞間ヶ渓(かまがたに)公園(岐阜県 揖斐郡池田町)に行きました。岐阜県では桜の名所にひとつです。今年は芝桜が整備されさらに魅力がアップしていました。来年は一面の芝桜だと思います。人はまばらかと思いまかしたが思ったより多くの人が桜や芝桜を楽しんでいました。屋外活動はストレスを和らげ、免疫力もアップします。今の時期屋外で楽しみましょう。

別件ですが、四月八日は花祭り。お釈迦様の誕生日のお祝いです。大切な人に花を送りましょう。
posted by アンチエイジングトレーナー 梅健、 at 10:09| 岐阜 ☁| Comment(0) | アンチエイジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド